2017年の母の日はいつ?

母の日はいつ?
2017年の母の日はいつ?
直前になってあわてない母の日までの過ごし方


 母の日が5月の第2日曜であるということは知っていても、
 それが今年は具体的に何日になるのかということまでは、なかなか気がまわらないという人が多いのではないでしょうか。
 今年はきちんと母の日は「いつ」なのかを確認して、早めに準備を始めましょう!

2017年の母の日はいつ?


 母の日の日付と言われても今一つピンと来ないのは、それが毎年変わってしまうから。
 5月第2日曜の日付は、1年ごとに1、2日ずつずれていき、5、6年ごとに一周します。

 母の日の日付がもっとも早くなるのは5月8日。逆にもっとも遅くなるのは14日です。

 8日に当たる年は、5月のカレンダーをめくって1週間後にもう母の日がやってくるわけですから、あわててプレゼントの準備を始める人が続出するというわけなのです。
 前回8日だったのは2016年でした。

 さて、2017年の母の日は5月14日です。
 ゴールデンウイークもあり、あっという間にやってくるので、プレゼント選びは早いうちがおすすめです。
 すてきなレストランでの食事や温泉旅行などを考えている人も、早くから余裕をもって計画を立てるようにしましょう。

母の日の日付は国によってバラバラ


 母の日が世界中で同じ日に祝われているというわけではないということを、ご存じでしたか?
 日本では5月の第2日曜日に祝われているのは、1914年にアメリカ議会がこの日を母の日と定めたことに影響を受けているためです。では、他の国ではいつ祝われているのでしょうか。

 世界で最も早く母の日がやってくるのはノルウェーの2月の第2日曜日で、中東の国々では3月21日の春分の日になっています。
 イギリスでは受難節(イースター前の40日間)の第4日曜に決まっており、また日本やアメリカと同じく5月の第2日曜に祝われている国もたくさんあります。

 さなざまな理由から日付は国によって違いますが、大変多くの国で母の日が祝われているという事実は、母親への感謝は世界中で共通であるということを示しているのでしょう。

毎年日曜日であればこそ


 毎年日付が変わるために、ついつい準備を始めるタイミングをつかみそこなってしまう母の日ですが、それが毎年日曜日であるからこそ家族で集まって過ごすことができるのです。

 世界でも同じように母の日が日曜日になっている国が多くみられます。

 きっとたくさんの国で、同じように家族が集まり母親にプレゼントを贈って感謝の気持ちを伝えるのでしょう。

 母の日は、お母さんに感謝を伝える絶好の機会です。ぜひ喜ばれる母の日ギフトを贈ってみてはいかがですか?

母の日ギフト特集 トップへ

ストアのイチオシ