• 1
  • 2
  • 4

デザインで選ぶ

  • ワラビー

    ワラビー

    モカシンタイプでヒモつき。デザートブーツと並ぶクラークスの看板商品

  • チャッカブーツ

    チャッカブーツ

    ポロ競技の一回分の試合(7分半)「Chukker」が語源

  • デザートブーツ

    デザートブーツ

    砂漠を歩くために作られたのでクレープソールのものが多い

  • ムートンブーツ

    ムートンブーツ

    別名「シープスキンブーツ」、あたたかさには定評があります

  • サイドゴアブーツ

    サイドゴアブーツ

    紐をほどく必要がないため、非常には履きやすく脱ぎやすい

  • ワークブーツ

    ワークブーツ

    くるぶしくらいの高さ、ハトメが付き、ヒモで締め上げるデザイン

  • ミリタリーブーツ

    ミリタリーブーツ

    軍隊用のブーツ、紐の領域が長く、ソールがブロックパターンなのが特徴

  • エンジニアブーツ

    エンジニアブーツ

    つま先に鉄やプラスチックが内蔵されていて、バイカーブーツとしても人気

  • ペコスブーツ

    ペコスブーツ

    ルーズフィットタイプを総称するレッドウィング社の商標です

  • ウエスタンブーツ

    ウエスタンブーツ

    乗馬時に靴が脱げにくく、サボテンのトゲから足を守るためロングブーツに

  • カントリーブーツ

    カントリーブーツ

    英国紳士たちの狩り用ブーツ。ウィングチップ、後部のプルストラップが特徴

  • スエードブーツ

    スエードブーツ

    トレンド要素も強い素材。おしゃれ感をだすならスエードタイプ

  • トレッキングブーツ

    トレッキングブーツ

    登山用の靴。アウトドアブーツやマウンテンブーツなどタウンユースも

  • 防水ブーツ

    防水ブーツ

    悪天候の味方、防水ブーツもバリエ豊富なデザインから選ぼう

  • スノーブーツ

    スノーブーツ

    雪用ブーツ。コロンビアなどの定番をはじめ、ソレルなどが近年人気

  • レインブーツ

    レインブーツ

    1年中使えるレインシューズは、シーンや機能、用途で選ぼう

人気ブランドで選ぶ

レッドウィングを選ぶ

  • ペコス

    ペコス

    もとは農作業用のブーツ。そのため、靴ひものついていない動きやすいデザイン

  • エンジニア

    エンジニア

    もとは鉄道機関士仕様、つま先にスティールトゥと呼ばれる鉄板。重くて堅いのが特徴

  • アイアンレンジ

    アイアンレンジ

    スマートなデザインとハーネスレザーと呼ばれる深い茶色の革が人気の定番モデル

  • ラインマン

    ラインマン

    電線工ブーツ。足にフィットするよう、靴ひもがつま先まで。ラインマンの品番2933と2934は廃盤

  • アイアンスミス

    アイアンスミス

    エンジニアそっくりのモデル、スティールトゥは入らずかわりにつま先に上から一枚革をかぶせたモデル

  • オックスフォード

    オックスフォード

    レッドウィングの短靴ライン。そもそもブーツを履くのが面倒くさいそんな方におすすめのレッドウィング

  • ポストマン

    ポストマン

    一見ドレスシューズのように見えますがポストマンもワークブーツなので、スーツに合わせるのはNG

  • アイリッシュセッター

    アイリッシュセッター

    ワークブーツといったらこれ。きれい目にも。驚くべきポイントのひとつに足音が全然立たないことが

  • クラシックワーク

    クラシックワーク

    アイリッシュセッターの爪先がまるくなったバージョン。レッドウィング不変のベストセラーモデル

  • ベックマン

    ベックマン

    レッドウィングの創業者チャールズ・ベックマンの名を冠した、ドレスシューズのような品のあるブーツ

  • ロガー

    ロガー

    もともとはアメリカのキコリ達がはいていたため頑丈で重たくゴツイのが特徴

  • レッドウィング

    レッドウィング


    レッドウィング全般で探す