(共通)よくある質問

ここから本文です
Q 禁止出品物の、「その他Yahoo! JAPAN独自の判断で不適当とみなした商品、またはYahoo!ショッピングの運営方針に外れた商品」というのは、どのようなものですか?
A Yahoo!ショッピングは、違法でなければ何でも出品していいというわけではありません。
インターネットでは、不特定多数の利用者が閲覧します。そのような環境で売買されるのにはふさわしくないと、Yahoo! JAPANが判断した商品については、出品をお断りすることがあります。
Q 商品説明文の内容によって商品ページが削除されることがありますか?
A はい。利用者に誤解を与えるような表現(優良誤認、有利誤認など)がある場合は、トラブルを招く可能性が高いため、出品をお断りすることがあります。
説明文は利用者が注文をするうえで、重要な判断材料です。正確で十分な情報を提供することを心がけてください。
また、出品商品のほかに「おまけ」などを付加する場合は、商品ページ上でその付加商品・付加サービスについても詳しく説明を行ってください。
説明が不十分で、トラブルが発生する可能性が高いとYahoo! JAPANが判断した場合は、その出品をお断りすることがあります。
Q 商標を不正に使用した物品とは、具体的にどのようなものですか?
A いわゆるブランド品の偽物や、権利者の許諾を得ずに商標を使用している商品のことです。
出品者と注文者が合意のうえでの取引でも、不正な物品の売買そのものが違法行為です。出品の際には正規の商品であることをよくご確認ください。
また、商標をそのまま使用していなくても、デザインをまねしたり、「○○というブランドのバッグにそっくり」などと宣伝することも法律で禁止されています。
なお、ブランド品を加工して別な商品を作った場合や、商標が表示されている包装紙、リボンなどを加工する場合なども商標権に抵触することがありますので、ご注意ください。

詳しくは、次のページをご覧ください。
ユニオン・デ・ファブリカン(外部リンク)

Q 健康食品や医薬部外品は出品できますか?
A 可能ですが、海外では健康食品とされている商品でも、日本国内で医薬品とみなされる成分を含んでいる場合は出品できません。
また、健康食品は、薬事法において「医薬品的な効能効果」や「医薬品的な用法用量」を表示することは厳しく制限されていますし、化粧品、医薬部外品についても表現上の制約があります。商品を説明する際には十分にご注意ください。
Q 事情があり、出品を取り消したいです。自分の出品に私や家族が注文してもいいですか?
A ご自身で出品した商品を注文することはできません。
また、偽名や第三者を通してご自身の商品を注文するなどの行為もしないでください。発見次第、利用制限措置をとる場合があります。
Q 「Yahoo!ショッピングあんしん取引」では「銀行振込」を選択できませんが、商品説明に「銀行振込可能です。」と記載しても大丈夫ですか?
A 「Yahoo!ショッピングあんしん取引」では、銀行振込での取引は行えません。
現在はクレジットカードとポイントによる支払いのみとなっています。
Q 注文者の入金を商品調達に充当する出品の禁止とは?
A Yahoo!ショッピングでは、商品が手元にある状態または手配ができている状態で出品していただくようお願いしています。下記のような出品は行わないでください。

・注文者からの入金で商品を購入することを前提に出品すること
・一方当事者(出品者)の履行期(商品発送の時期)が、相手方(注文者)の履行期(代金送付の時期)から合理的期間を越えて遅延することをあらかじめ表示または通知して出品すること

<例>

納期が著しく遅れている、もしくは遅延が予想されるもの

「在庫がない場合はお時間いただきます」
(発送がすぐ行えないことを暗示して)「ご理解いただける方・待てる方のみご注文ください」

※ルールを順守していない出品は発見次第、削除させていただく場合があります。

Q 使用していた下着を出品してもいいですか?
A 基本的には、使用済み下着の出品は禁止しています。
Q オーダーメード商品のため、注文があってから商品を製作予定ですが、問題ないですか?
A 商品が手元にない状態であり、「Yahoo!ショッピングあんしん取引」の期間内に商品を渡せない可能性がありますので、出品は禁止しています。

安全な取引のためにの一覧