最適なサービスを見つけよう! 配送方法の選び方

ここから本文です

1.配送方法を選ぶためのチェックポイント

配送方法を選ぶ際、安く送れるというのはもちろん重要ですが、配送料金は送るものの大きさや重さだけでなく
サービス内容によっても料金が異なります。チェックポイントを確認した上で最適な配送方法を選びましょう。


   1-1.荷物の集荷、持ち込み方法
   サービスによって、荷物を集荷してくれるか、または自分で直接持ち込むのかが異なります。
   自分で持ち込む場合は近くに拠点があるか、確認しましょう。


   1-2.配達日数、配達日指定の可否
   こちらもサービスによって異なりますので、事前に確認しておきましょう。
   お店や商品の説明欄に配達日の目安を記載しておくと、わかりやすいですね。


   1-3.荷物追跡の有無
   定形外郵便などは荷物の追跡ができません。ライト出店、個人出店はお客様が受領してから
   商品代金が振り込まれますので、荷物の追跡ができた方が安心です。


   1-4.補償の有無
   配送中の事故などのトラブルがないとはいえませんので、こちらも補償があったほうが安心です。


以上のチェックポイントと合わせて、ストアクリエイターの送料設定方法も確認しておきましょう。

   【ヘルプ】送料設定について


2.最適な配送サービスを選びましょう


チェックポイントをふまえた上で、販売する商品に最適な配送サービスを選びましょう。
ここでは一部のサービスをご紹介します。

2-1.Yahoo!宅配
荷物の配送元、配送先、重量、サイズを入力すると、Yahoo!宅配提携会社のなかから一番お得な宅配サービスを探せます。サービスによっては、集荷の依頼も可能です。

【ヘルプ】
Yahoo!宅配
配送料金検索の使い方


2-2.はこBOON
Yahoo!宅配で調べたときに、一番安い料金が表示されやすいのが、はこBOONです。荷物の重さで料金が決まるため、大きいものを配送するときに便利です。またファミリーマートで発送手続きができます。

【ヘルプ】はこBOONについて



2-3.郵便局を利用する
郵便局は身近な存在であり、またさまざまな送付方法があるので、迷ったらお近くの郵便局に行くというのもひとつの方法です。ただし、送れるサイズの制限や、荷物の追跡や補償がないサービスもありますので、事前にご確認ください。

(郵送方法)
・定形外郵便(追跡、補償なし)
・レターパック(追跡あり、補償なし)
・ゆうパック(追跡あり、補償あり)
・ゆうメール(追跡一部あり、補償あり)




(はじめての方向け)出店ガイドの一覧