商品紹介のコツ

ここから本文です

1. カテゴリを選択しましょう

カテゴリ選択をしないと、「その他」に分類されてしまい検索結果画面で表示された際、購入者の目に触れにくくなってしまいます。

そのため、商品を登録するときには商品に合ったカテゴリを選択し、必ず登録するようにしましょう。

2. わかりやすい商品名(タイトル)をつけましょう

メインの商品名に追加して、その商品の状態を表す言葉(ハンドメイド、中古)
や特徴やトレンドを表す言葉(今季新作、雑誌掲載、ボーダー柄)など を組み合わせて作成しましょう。

例:
レディース , ボーダー柄ワンピース ,
今季春夏新作 , ハンドメイド , 18Kパールピアス

3. 商品画像は鮮明なものを使用しましょう

商品画像は購入者の目を一番引く重要な要素です。
可能な限り多くの写真を使って、様々な角度で商品を見せましょう。

また写真を撮影する際は、以下の点に注意してください。
(背景)商品がわかるように、白や黒などなはっきりした色で無地がおすすめ。
(明るさ)照明、三脚などがあれば使用し、明るい場所で撮影しましょう。

4. 商品説明は丁寧にかつ明確に書きましょう

商品説明では以下のような事項をわかりやすく記載してください。

  • 機能、サイズ、色、重さ、材質など
  • 取り扱い上の注意事項
  • 商品の状態
  • 発送情報

商品説明1の記載だけでも問題ありませんが、商品説明2では一部のHTML タグが利用可能なので、より商品の魅力を伝えたい際には利用してみましょう。

お店つくりのコツの一覧