「中古」「SALE」アイコンを活用しよう!

ここから本文です

商品登録の際に「中古」「SALE」という2種類のアイコンを利用できます。
アイコンは検索結果や商品詳細で表示され、商品の特徴をわかりやすく伝えられます。
これらのアイコンをうまく利用して、商品をアピールしましょう。

1.「SALE」アイコンをつける

自分が登録している商品の中で、通常価格よりも値下げをして登録する場合、「SALE」アイコンを利用できます。
「SALE」アイコンはたくさん付けた方がお得な感じがしますが、自分のお店で目立たせるためには
すべての商品に付けるのではなく必ずアイコンを付ける商品を厳選しましょう。

アイコンのつけ方
・商品登録画面の「販売価格」で「セール価格」にチェックを付ける


このように表示されます
←ストアトップ画面


←商品詳細ページ


2.「中古」アイコンをつける

中古の商品を出品する際には必ず「中古」アイコンを付けましょう。
お客様に購入する際にわかりやすいのはもちろんですが、「中古」は検索条件の指定項目になっていますので
中古を探しているお客様の目に触れやすくなったり、中古だけを集めた特集ページの誘導を得ることも可能です。


アイコンのつけ方
・商品登録画面の「商品の状態」で「中古」を選択する


このように表示されます
←検索結果画面


←商品詳細ページ


中古マーケットについて

Yahoo!ショッピングで中古の商品だけを集めた特集ページです。
「中古」アイコンをつけているとこの特集ページからお客様が訪れる可能性があります。

中古マーケット

お店つくりのコツの一覧