ストア低評価率検索反映のご案内

更新日 更新情報
10月3日 「ストア評価に伴うステータスに関して」の表示を開始しました。
11月2日 2017年11月21日(火)を予定しておりました「ストア低評価率の検索反映」を
2018年1月以降の実施に延期となりましたので、記事文中の該当箇所を訂正しました。



[2017年9月19日掲載]

「ストア評価」においてお客様から低評価(※)を多く受けている出店者様がいらっしゃいます。
さまざまな要因でお客様の期待を下回り、原因を改善できないまま、ストア低評価の数が増えて
しまっているケースについて、Yahoo!ショッピングとしても検討すべき課題として受け止めております。

低評価のストアで購入したお客様は、年間の顧客単価が減少するという結果が得られています。
また、低評価のストアでの購入したお客様は、高評価のストアでの購入に比べてリピート率が低く、
年間の顧客単価に約2倍の差がある
という結果となりました。

Yahoo!ショッピングは、低評価数が多いストアの皆様に原因を改善いただき、高い評価を得られる
ストアを増やして行きたい
と考えております。

本課題を解決するため、Yahoo!ショッピングでは、ストア低評価率が定めた基準を超えている場合に、
基準を超えている期間中、検索結果およびカテゴリリストページの「おすすめ順」の商品表示順位を
最後尾まで低下させる施策ストア低評価率検索反映)を実施いたします。

該当の出店者様は、検索順位に影響がございますが、お客様、出店者様の満足度をより高くしていくため、
複数回ライブテストを実施した結果の導入となります。
ご理解、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

※「ストア評価」は「星5つ(非常に良い)」から「星1つ(非常に悪い)」までの5段階評価です。
  「低評価」とは、「星2つ(悪い)」と「星1つ(非常に悪い)」のいずれかです。
※「レビュー(商品レビュー)」は関係しません。



スケジュール

「ストア低評価率検索反映」実施後は、ストア低評価率が基準値を超えた場合、基準値を超えている期間中、検索結果およびカテゴリリストページの「おすすめ順」の商品表示順位が最後尾まで 低下します。


検索表示順位への反映にあたり、10月3日(火)より、ストアクリエイタートップページで
「ストア評価に伴うステータスに関して」を表示いたします。

ストア評価状態やお客様からの評価コメントをご確認のうえ、お客様対応の改善を進めていただきたく
お願い申し上げます。

  日付   内容   商品表示順位
  10月3日(火)  「ストア評価に伴うステータスに関して」を
 表示をします。
 商品表示順位は
 変動しません。
  11月21日(火)2018年1月以降 ストア低評価率が定めた基準を超えた場合に、
検索結果およびカテゴリリストページ
「おすすめ順」の商品表示順位が最後尾まで
低下します。
 商品表示順位が低下する
 ストアがあります。


サンプル

低評価率の基準値

過去60日間で「低評価となった件数」を「注文数」で割った数値を「低評価率」とします。


  過去60日間注文に対してついた低評価件数 ÷ 過去60日間の注文数 × 100 
  = 低評価率


低評価率が0.3%以上で、かつ低評価が3件以上の場合、違反ラインを超えたストアの商品として、
検索結果およびカテゴリリストページの「おすすめ順」の商品表示順位が一定期間、最後尾まで低下します。

お客様対応の改善により、低評価率が違反ラインを下回った場合、検索順位低下は自動解除されます。

  おすすめ
順の検索
順位
  低評価率   商品表示順位   画面サンプル
  通常  0.2%未満  変動しません。 サンプル
拡大
  警告 0.2%以上 変動しません。 サンプル
拡大
  違反 低評価率
が0.3%以上

でかつ
低評価が
3件以上
 ストア内全商品の
 表示順位が検索結果
 およびカテゴリリスト
 ページの「おすすめ順」の
 最後尾まで低下します。
サンプル
拡大

  • ・開店後60日未満のストアは対象外です。
  • ・一時休店期間も集計に含まれます。
  • ・違反ラインを超えた場合、ストア内全商品の検索順位が低下します。
  • ・違反ラインを超えた場合、検索結果およびカテゴリリストページの「おすすめ順」の最後尾まで検索順位が低下します。
  • ・パソコン版、スマートフォン版、アプリ版、すべてのページが対象です。
  • ・集計は1日1回、深夜~早朝に実施されます(リアルタイムではありません)。
      集計後、基準値に従って、検索順位に自動反映されます(低下または低下解除)。
  • ・「ストア評価」に関する施策のため「レビュー(商品レビュー)」は関係しません。


表示される項目

  おすすめ順の
  検索順位
現在の検索順位の状態が表示されます。
  低評価率 過去60日間の注文に対してついた「ストア評価」において、「星2つ(悪い)」と「星1つ(非常に悪い)」がついた件数÷過去60日間の注文数×100
  期間中の
  注文数
集計期間(過去60日間)の注文数です。
  期間中の
  低評価数
集計期間(過去60日間)の注文に対してついた「ストア評価」において、「星2つ(悪い)」と「星1つ(非常に悪い)」の件数です。
  集計期間 過去60日間の集計期間です。

現在のストア状況から算出した「低評価率」および「おすすめ順の検索順位」が表示されますが、
10月3日(火)時点で商品表示順位(検索結果)の変動はありません。

11月21日(火)2018年1月以降予定のストア低評価率検索反映に向け、貴ストアの状況をご確認いただき、
改善対応をお願いいたします。


出店者様への影響

本施策導入(2017年11月2018年1月以降予定)以降、「ストア評価」の低評価率が違反ラインの基準を超えた場合、
検索結果およびカテゴリリストページの「おすすめ順」最後尾まで商品表示順位が低下します。

それに伴い、商品の露出が減り、売り上げが減少する可能性があります。


出店者様へのお願い

10月3日(火)以降、貴ストア評価状況を常に確認いただけるようになります。
「ストア評価」においてお客様が低評価を付ける場合、下記グラフの通り、さまざまな要因が考えられます。
貴ストアにご投稿いただくお客様のコメントをご確認いただき、ご不満を解消いただくべく、
さらなるお客様対応改善をお願いいたします。

より安心できる売り場の提供に向け、ご協力をお願い申し上げます。


■[参考]Yahoo!ショッピングにおける低評価の内訳


低評価の内訳



よくある質問

  Q. お客様自身による「ストア評価」の変更や削除はできますか。
  A.
  お客様ご自身の意思による「ストアの評価」の削除は可能ですが、お客様に対して
  商品の引き渡し前にレビューの書きこみを求める行為や、出店者様にとって有利な
  評価をすることを求める行為など、 お買い物レビュー本来の機能を損なう行為は、
  ガイドライン違反となりますので、実行しないようお願いいたします。
  ガイドライン違反のストアには、厳しい処置をおこなっております。


  Q. 不正な評価が行われる可能性もあるのではないかと懸念しています。
   不正な評価に対して何か対応をしているのですか。
  A.
  Yahoo!ショッピングでは、不正を検知する仕組みを導入しております。
  ガイドライン違反のストアには、厳しい処置をおこなっております。